忍者ブログ
ADMINWRITE
涼宮ハルヒシリーズの2次制作サイト。鈍感なキョンを愛でています。 BL要素満載なので間違って入ってきた人は回れ右です。古キョンだらけですが、国木田×谷口も少々あります。 当サイトはリンクフリーです。相互も大歓迎です。 リクエストなども受け付けておりますので拍手かメールフォームよりお気軽にどうぞ。
[150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

READING FOR THEE TIES 2010の昼の部に行ってまいりました☆

夜の部のチケットも当日券で売ってたのか…
行けばよかったなぁ
でも、席は悪いだろうし。
まぁ、もう終わったことか。


ぐだぐだ感想は「続きを読む」から。



感想。

登場は一人ずつで、次の人(五十音順)の紹介をしてました。
杉田さんは近藤さんに紹介されてました。
「声優界の万事屋」だったかな?
杉田さんは関さんの紹介。
「僕の上司です。俺より先に出るなんて生意気だって言われました」
ハイタッチを皆さんしてましたが、このときは関さんが杉田さんの頭を掴んでましたw

ショートストーリーズ
幼馴染3人(男2人、女1人)の中学入学から大人になるまでと、その周りの人間で構成される群像劇。
杉田さんの役は幼馴染3人の中学からの友達の心の悪魔。
出番が少ないですよ。このやろう。
面白かったですが。
悪魔同士(登場人物の男と女にそれぞれついているので4人の悪魔。両方天使が女で悪魔が男)のやり取りがくそ面白い。
ショウ(小で笑。あそこが小さくて笑えるの意味の名前だそうです)の天使がかないさん。悪魔が杉田さん。
キョウコ(Barの客)の天使が折笠さん、悪魔が緑川さん。
なんやかんやしているうちに、杉田さん(役を言うのが面倒なので役者さんの名前)と折笠さんが元恋人同士?
で、杉田さんとかないさんが現在の恋人同士?
かと思ったら、かないさんは報われない恋をしているそう。
そうですか。と思ったら、緑川さんは杉田さんの弟らしい。
そして現在では、折笠さんと婚約しているらしい。
伊集院家に伝わる(いつの間に苗字が出来たのか不明)指輪をプレゼントしたらしい。
「愛し合ってます。ね、ご主人様」By折笠さん
関係がおかしい!!!
そして杉田さんに向かって「お兄ちゃん」
これを聞いたときは、まぁ、結婚するんだったらお兄ちゃんになるな。と思ったのに、
「あの二人、本当に兄弟なのよ」Byかないさん
はぁいぃぃぃ?
関係が凄いことになってきましたよ。
そして、最後の最後で
「愛してるよ。お兄さん」By緑川さん
ちょっと待った!ちょっと待て!
緑川さん、そのアドリブはまずくないですか?
いや、そのセリフが一番今回のイベントで私が盛り上がった場面ですけど。
でも、セリフが本当だとすると、3兄弟になってしまう。
どうやって婚約したんだよ…
もう、わかんないよ。
元の台本見せやがれ、こんちくしょう。

あとは、代永さんに「ピッチャーばっかりじゃなく、たまにはバット出せよ」(おおふり的な意味で。劇的には下ねた)
「あくまで悪魔ですから」
が印象に残ってるかな。

あとは、普通に朗読劇の感想。
ヒロインの名前が鈴(リン)なんですけど、みなさん「すず」って言いすぎ。
何回間違ったことやら。
ルビ振っとけ?
「俺、すずに告白するよ」
「………すずって誰?」
みたいなことがありました。
ギャグパートならまだいいけど、真面目なシーンでそれかよwみたいなね。
あと、代永さんが噛んでて、「噛んじゃったの?」って言われてたなぁ。
面白かったが。

シナリオ的には、ヒロインが嫌いです。
結婚決めといて、初恋の人が10年間自分のために頑張っていたって知ったからって婚約者捨てられるかぁ?
しかも幼馴染。
初恋の人で、自分のせいで盲目にさせてしまって、謝れもしないで行方不明。
それで鬱状態になって、それを支えてくれた幼馴染と婚約。
盲目のピアニストとしてドイツの国際コンクールで優勝した幼馴染。
盲目で苦労している姿は見せたくなかったという理由だった、という事情を知る。
インタビューで「鈴、俺は大丈夫だから」と言って二人の思い出の品を身につけている。
(対になっている鈴。愛し合ってる二人が持つと~という物)
幼馴染が「行けよ」と言ってくれる。
初恋の人の方と結婚。
嫌だ。嫌い。こういうヒロイン。
盲目になった方も独りよがりすぎ。
10年待っててくれて当然みたいなこと考えてるのも嫌。
ヒロインの父親も盲目の方の味方で結婚反対してたし。
幼馴染の男の子が損な役回りすぎ。
まぁ、私個人の意見ですが。


即興配役の劇では、杉田さんは3歳児のリカちゃん。
頑張ってました。
「大好き」って言うときだけ、いい声(低音ボイス)を出してました。
3歳児(女の子)がそんな声出したらビックリだ!
前半と後半で分けるので、同じ役を別な方がします。
杉田さんは前半チームだったのですが、後半チームでは代永さんがリカちゃんをされました。
代永さんが声を出すたびに観客から「可愛い~」の声。
何回か言ったら慣れやがれ!
(思っても心に留めてればいいのに…)
他の方の聞き所は、田中さんによる中尾さんの真似(バイキンマン、フリーザ様)と中尾さんのおかま。
大変に面白かったです。

エンディングの挨拶では、かないさんが
「初めてなので、全部に出てる杉田君に台本通りやるの?って聞いたら、台本通りします。って言われました。
杉田君はうそつきです。」と言われてましたw
そして、杉田さんの挨拶はもちろん
「嘘吐き野郎です」でした。


予定では2時間半でしたが、終わってみたら3時間でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[04/10 椎香]
[03/09 冬輝]
[10/24 オレンジレモン]
[10/23 彼方]
[10/23 オレンジレモン]
最新記事
プロフィール
HN:
彼方
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1986/12/06
職業:
会社員
自己紹介:
社会人2年生になりました。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 鈍感な人 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]