忍者ブログ
ADMINWRITE
涼宮ハルヒシリーズの2次制作サイト。鈍感なキョンを愛でています。 BL要素満載なので間違って入ってきた人は回れ右です。古キョンだらけですが、国木田×谷口も少々あります。 当サイトはリンクフリーです。相互も大歓迎です。 リクエストなども受け付けておりますので拍手かメールフォームよりお気軽にどうぞ。
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

涼宮ハルヒの消失、観てきましたー!!

ということで、ネタバレしかないであろう感想です。

dc3df591.jpeg

ちなみに画像はパンフレットとメモ帳。
メモ帳は表紙のみで中身は白紙です。
手抜き…と思った私をお許しください。

もう、満足です。
ほぼ原作どおり。
原作と結構違うなー。と感じたのはプロローグが一番だったかな。
谷口と話しながらパーティーをする経緯を回想するのではなく、12月16日から順序よくやっていくという…
それでも全然構いませんけどね。
最後の長門が病院に来るところで話を屋上でするっていうのも驚きでした。
雪を降らせて、あのオープニングの絵に合わせてくるとは!!
それと、長門に跪く形になるのにビックリ。
お前はどこの騎士だ。
エンドロールが終わった後の、男の子が女の子に市立図書館のカードを作ってあげてるのを見てる長門が切ないですね。
ふぅ。

キョンの一人称で小説が書かれているので、
あー、ここは言葉で説明するのか。
ここは絵だけで説明するのか。
というのが観ていて楽しかったですね。

演出があるって素晴らしいことなんだなー。と改めて思いました。

キョンが自問自答するとことか。
窓に映ったキョンが一人歩きし始めたり。
まさかキョンがキョンの頭を踏みつけるとは。

部室のドアノブを捻るアップが何回かあったんですけど、それぞれのキョンの気持ちが全く違うっていうのとか。

それと、やっぱりしおりと入部届けの対比が凄い。
やっぱり映像があるっていいことです。

映像がいいといえば、キョンの表情がもう、最高。
しおりを見つけたときの表情がなんとも言えないですよ。
ハルヒ&古泉を見つけたときの表情も。
なんだろう。もう、全部が素敵なんですけどね。

だって、映像がすごいんですもん。
マジで超動く。滑らか過ぎる。

ダメだ。また観たい。また観に行こう…

あ、そういえば古泉のリンゴの謎が解けましたね。
リンゴの皮を切らずに剥いてるのにウサギの彫刻をするとは?
という疑問でした。
何のことはない。皮を剥いたリンゴとウサギにしたリンゴは違うリンゴだったのだ!
くっ。古泉が皮を剥ききったリンゴに本当に彫刻をしたわけじゃなかったのか。
当然か。でも楽しみにしてたんだ。

再改変する前の朝倉が出てくるとこ、力入りすぎです。
朝倉怖いよー。

ああ、いろいろ支離滅裂ですけど、結局何が言いたかったかっていうと、
長門は私の嫁。
じゃなくて、キョンは私の嫁。
でもなくて、映画最高!!
ってことですね。

あと、パンフレットを映画前に見てたんですけど、4ページ目の入院着のキョンがツボ過ぎて叫びそうになったのは秘密です。
セクシー(笑)
ふぅ。舞台挨拶行きたかったなぁ。

何はともかく、また観に行こう。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/10 椎香]
[03/09 冬輝]
[10/24 オレンジレモン]
[10/23 彼方]
[10/23 オレンジレモン]
最新記事
プロフィール
HN:
彼方
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1986/12/06
職業:
会社員
自己紹介:
社会人2年生になりました。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 鈍感な人 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]