忍者ブログ
ADMINWRITE
涼宮ハルヒシリーズの2次制作サイト。鈍感なキョンを愛でています。 BL要素満載なので間違って入ってきた人は回れ右です。古キョンだらけですが、国木田×谷口も少々あります。 当サイトはリンクフリーです。相互も大歓迎です。 リクエストなども受け付けておりますので拍手かメールフォームよりお気軽にどうぞ。
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2ヶ月ぶりって、なんとかした方がいいですよ。自分。
いや、私が悪いだけなんですけど。

この2ヶ月でのハルヒ関連

NewTypeのアンケートでアニメに関する今年の一番のニュースは何ですか?という項目があったので
「涼宮ハルヒ新アニメーションの続報が出たこと、そしてそれから進展が何も無いこと」
と書いておきました。
1位は何になるやら。

驚愕はまだでしょうか?
今年も、もうあと1ヶ月です。
なんだか悲しくなってきました。
私的には分裂のせいで矛盾が生じて続きが書けなくなってるなら、もう分裂を無かったことにしてもらっても構わないんですけど
とにかく続きが読みたいです

ハルヒ劇場は読んだことが無かったのでザスニを初めて買いました。
次号もハルヒ劇場が載るそうです
少しで良いからハルヒ分を私に下さい。
胸像が付いてきました。全身がないとフィギュアって怖いですね
ものすごく腕がはめにくかったんですけど、そういう仕様なんでしょうか?

ねんどろぷちは最後の2つを捕獲。鶴屋さんと長門でした。残念。
激奏キョンが欲しかったなぁ。

約束と戸惑のBEST版がもう発売なんですね。
戸惑買おうかなー。でもキョンの声が無いのがイライラしそうなんだよなー。
と、迷い中。


以下、古キョン妄想。


ここから妄想。


伯爵と妖精を見てて、レイヴンみたいな従者が主の好きな人から好かれたらどうするのかなー。とふと思いました。
自殺しちゃうんじゃないかなー。とか。
主にどうしたらいいかと判断を仰ぐことも出来ないし、自分がいなくなれば主のためになるって勝手に思いこんじゃうような気がする。
と、ここまでぼんやり考えたところでハルヒ変換発動。
エドガー→ハルヒ
レイヴン→古泉
リディア→キョン
あ、誤解の無いように言っておきますが、伯爵と妖精本編ではリディアはレイヴンが好きになるわけじゃありません。私の全くの妄想です。

絶対の神様としてハルヒを守っている古泉
その古泉を好きになるキョン
キョンが好きなハルヒ
古泉はハルヒを中心としてしか物事を見れない

さぁ、どうなる!?
私にしては珍しく古泉がキョン大好き!ってわけじゃなく、むしろキョンの片想い!
珍しすぎる
古泉がキョンに惹かれることは無い、ハルヒが本当に唯一の存在としているならどうなるかなー
自ら命を落とすことが罪と思ってなさそうな。
自分がいなければキョンはハルヒを見てくれるんじゃないかとか馬鹿なこと考えて居なくなるとか
主にとって自分が大事な存在であるとかはわかってないとか
でも、自分が居なくなると主の好きな人が悲しい思いすることになって結局、主も悲しい思いをすることになる
とかに思いを馳せられたらいいと思います

と、いろいろ考えてみましたが、自分で書くとアンハッピーにしかならない気がします!何故でしょうか?
あらすじ考えようとすると古泉が死ぬことしか思い浮かばない
なんでだ。
こう、もっと幸せそうなもの思い浮かべろよ!
この馬鹿頭!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/10 椎香]
[03/09 冬輝]
[10/24 オレンジレモン]
[10/23 彼方]
[10/23 オレンジレモン]
最新記事
プロフィール
HN:
彼方
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/12/06
職業:
会社員
自己紹介:
社会人2年生になりました。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 鈍感な人 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]